そろそろこちらも、再開したい。

しばらくおやすみをいただいていた親子読書専門店NanuK。

休んでいる間
「せんぱくBookbase」という
シェア本屋の運営に力を入れていました。

シェア本屋とは
「通学路に一軒の本屋さん」を目指し
月7,000円の利用料+仕入れ
で売上を出し、独立する方法を探るというものです。

 

 

せんぱくBookbaseは

おかげさまで2019年6月に1周年を迎えることができました。

シェア本屋のことはここでは多く触れません。
詳細はせんぱくBookbaseのHPをご覧ください。

さて、1年経ちそろそろこちらのNanuKの方にも
再び手を入れていきたいなと思いました。

特に広告をはさんではいないので荒れた感じはないのですが
それでも、時が止まっていることには変わりありません。

しばらくは、日記中心になるかもしれませんが
ここでつらつらと思いを発信できたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

NanuK店主
絵ノ本 桃子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です